02

Farm * Design農業とデザイン

農業とデザインの関係性

農業にデザインは欠かせなくなってきました。それはなぜでしょうか?
野菜やフルーツの見た目は同じです。奇抜な形の野菜やフルーツはそうそうないからです。
愛情を込めて一生懸命育てた商品でも、食べてもらわない、手に取ってもらわないと良さが伝わらない=売れないのです。そこで、デザイン(ロゴやパッケージ)を取り入れてみると、見た目が他と変わるので手に取ってもらえる可能性が高くなります。
また、農業のデザインには単に見た目の良し悪しだけでなく、売り方・見せ方のデザインも必要になってきます。こういう場所でこういう風に販売していったほうがより効果的ですよとか、ホームページと通販サイトを活用してこんな風に売っていきましょうといった具合に。どこで誰にどんな風に売るかといった戦略もデザイナーに求められてくると思います。


単純にデザインを取り入れるとテンションが上がります。

デザインには生産者の方のモチベーションを上げる効果もあります。
私たちの身内や身近なところにも農業をされている方は多く、そのお手伝いをすることもしばしばあります。
そこで思うのは、本当に地道な作業が多いこと。人間ですからモチベーションを高く持つのってすごく大変なことだと思います。そこでデザインを取り入れると、以外と日常の地味な作業も楽しく感じ、テンションが上がった!という方も多くいらっしゃいます。デザインにはモチベーションを上げる効果があるのですね。

© 2018 apricot-design